樹脂版

お客様の印刷、データに合わせた版をお選び致します。
どうぞお気軽にご相談ください。

FTP(Film to Plate)

cat

 

 

 

 

 

 

 

イメージセッターで出力したネガフィルムと樹脂版を合わせて露光する従来のタイプです。
再版などお客様がお持ちのネガフィルムからも製版できます。

CTP(Computer To Plate)

jusi

 

 

 

 

 

 

 

あらかじめブラックレイヤーと呼ばれるネガに相当する部分が樹脂版と一体化しています。
データを直接レーザーで樹脂版に焼きつけるため、FTPに比べてよりシャープな版が出来上がります。

スチールベース版

st2st3

樹脂版の基版がスチールでできており、製版方法はFTPと同様です。
最近では亜鉛凸版などの金属版の代用として使用されるケースもございます。